相続放棄手続きの具体的な流れ|司法書士に依頼するメリットとは / 横浜市都筑区、川崎市の相続・生前対策なら|司法書士行政書士さとう法務事務所

横浜市都筑区、川崎市の相続・生前対策なら|司法書士行政書士さとう法務事務所 > 相続 > 相続放棄手続きの具体的な流れ|司法書士に依頼するメリットとは

相続放棄手続きの具体的な流れ|司法書士に依頼するメリットとは

被相続人の財産に借金などのマイナスの財産が多い場合には、相続放棄することも考えられます。
相続放棄をすれば、被相続人の財産は一切承継しないため、消極財産を受け継ぐことはありません。
相続放棄をする場合は、相続開始を知った時、すなわち、被相続人の死亡を知った時から3ヶ月以内に手続きが必要です。

 

相続放棄手続きの具体的な流れ
相続放棄の手続きは、被相続人が最後に住んでいた住所地の家庭裁判所に対して行います。
手続きに必要な書類は、相続放棄申述書、被相続人の死亡した旨が記載された戸籍謄本、被相続人の住民票の除票、相続人の戸籍謄本などです。
他にも、手数料が申述人1人につき800円かかります。

 

相続放棄の手続きは、相続人だけで行うことができます。
もっとも、先述の通り、相続放棄ができる期間は3ヶ月と定められており、あまり時間的猶予はありません。
そのため、手続きを迅速に進めるためには、専門家への相談をお勧めします。

 

■司法書士に依頼するメリット
相続放棄について相談できる専門家には、弁護士や司法書士などがあげられます。
借金などの消極財産の他に貴金属などのプラスの財産もあり価値判断が難しい、相続放棄と限定承認どちらの手続きを取るべきか悩んでいるなどの場合には、専門家にご相談ください。
その際、司法書士に依頼すれば、弁護士よりも安価に依頼することができます。
もっとも、安価だからといって仕事の手は抜きません。
また、相続放棄と限定承認どちらの手続きを取るかについて決定をした後には、戸籍等の書類の収集や裁判所への提出書類の作成代行を司法書士に依頼することができます。
また、裁判所からの照会書に対する照会回答書への記入アドバイスを受けることもできます。
一人で抱え込むより、司法書士に依頼する方が、メリットが大きいです。

 

相続についてお困りの方は、司法書士行政書士さとう法務事務所までご相談ください。
当事務所は、神奈川県横浜市に事務所を構えており、川崎市、都筑区、港北区、宮前区、緑区、青葉区からのご相談を中心に承っております。相続の他にも、生前対策、成年後見、不動産登記についても対応しております。お悩みの際は、司法書士行政書士さとう法務事務所までご連絡ください。お待ちしております。

当事務所が提供する基礎知識

  • 生前三点契約書...

    ■生前三点契約とは生前三点契約とは、高齢になってくることで発生する身体機能や判断能力の低下、そして終...

  • 青葉区の相続に...

    相続は、故人の死亡をきっかけに、故人のすべての財産上の地位を、相続人が受け継ぐことです。相続が発生す...

  • 不動産の相続登...

    被相続人の遺産中に、不動産があった場合、もちろん、当該不動産は相続の対象となります。ここで、不動産相...

  • 遺産分割協議書...

    まず前提として、遺産分割協議とは、共有状態にある遺産を、各相続人の単独所有に分割する話し合いのことを...

  • 不動産の分割方...

    相続時、相続財産に土地や不動産が含まれている場合、遺産分割には4つの方法があります。これらの方法は、...

  • 預貯金の解約

    被相続人の遺産に、預貯金が含まれている場合、相続人の内の1人が、勝手に当該預貯金を解約したり、おろし...

  • 不動産名義変更...

    不動産登記は、民法177条で、自己の所有する土地や建物といった不動産の、所有権などの物権を第三者に主...

  • 成年後見登記制...

    「成年後見登記制度」とは、任意後見契約の内容や後見人についてなどをコンピューターシステムによって登記...

  • 相続放棄

    まず前提として、相続とは、被相続人死亡によって発生し(民法882条)、被相続人の一切の権利義務を承継...

  • 生前贈与と贈与...

    生前贈与の際には金銭を受け渡すケースも少なくありません。そうした際に作成したほうが良いのは、この贈与...

よく検索されるキーワード

司法書士/行政書士紹介

当事務所は、様々なお悩みを勇気をもって打ち明けていただくお客様に対して、真摯かつ誠実に耳を傾け、丁寧な対応を心掛けております。気軽に相談できる身近で親しみやすい専門家として、これからも社会に貢献し、お客様の満足を得られるように邁進してまいります。多くのお客様にご利用いただき、不安を安心に変えて、「任せてよかった」と感じていただけたならば幸いです。

代表司法書士/行政書士
佐藤 裕貴(さとうゆうき)
出身地
都筑区出身
経歴
  • 神奈川県司法書士会 登録番号 第2140号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 会員
  • 簡裁訴訟代理関係業務認定   第1501169号
  • 法テラス 契約司法書士
  • 神奈川県行政書士会 登録番号 第5638号
  • 一般社団法人日本財産管理協会 会員

事務所概要

名称 司法書士行政書士さとう法務事務所
経歴
  • 神奈川県司法書士会 登録番号 第2140号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 会員
  • 簡裁訴訟代理関係業務認定   第1501169号
  • 法テラス 契約司法書士
  • 神奈川県行政書士会 登録番号 第5638号
  • 一般社団法人日本財産管理協会 会員
代表者 佐藤裕貴(さとうゆうき)
所在地 〒224-0014 神奈川県横浜市都筑区牛久保東1丁目1番26号 フローラルヒルズ201号
電話番号 045-620-9238(完全予約制)
対応時間 9時30分~19時(土・日・祝に関しては、10時~16時となっております。)
定休日 水曜日

ページトップへ