婿養子の相続権|相続割合や遺留分の有無について / 横浜市都筑区、川崎市の相続・生前対策なら|司法書士行政書士さとう法務事務所

横浜市都筑区、川崎市の相続・生前対策なら|司法書士行政書士さとう法務事務所 > 相続 > 婿養子の相続権|相続割合や遺留分の有無について

婿養子の相続権|相続割合や遺留分の有無について

婿養子とは、妻の両親と養子縁組を結んだ夫のことをいいます。
親が亡くなった場合、通常、被相続人の配偶者と子どもが法定相続人になります。しかし、養子縁組を結んだ場合、妻の両親とは法律上の親子関係が形成されるため、婿養子も血のつながった子である実子と同様に、相続権を有することになります。

 

配偶者と子どもが相続する場合、その相続割合はそれぞれ2分の1です。
子どもが実子と養子の2人いる場合、平等に4分の1ずつが相続割合となります。つまり、養子だからといって、相続割合が実子よりも少ないということはありません。
また、相続権と同様、遺留分も当然に認められ、法定相続分×2分の1が遺留分割合となります。
実子からすれば、当初の自分の取り分が減ってしまうことになるため、トラブルの元になるおそれもあります。
トラブルを防止するために、婿養子となることに対して、家族間の理解を得ることも重要です。

 

なお、婿養子としての相続権を喪失させるためには、養子縁組の解消、「離縁」が必要になります。
離縁をするには、養親と養子双方の同意が必要であり、一方が反対している場合は、家庭裁判所に申し立てをすることになります。
また、単に妻と離婚をしただけでは離縁にはなりません。
離婚したけど離縁はしていないという場合には、引き続き相続権を有します。

 

相続についてお困りの方は、司法書士行政書士さとう法務事務所までご相談ください。
当事務所は、神奈川県横浜市に事務所を構えており、川崎市、都筑区、港北区、宮前区、緑区、青葉区からのご相談を中心に承っております。相続の他にも、生前対策、成年後見、不動産登記についても対応しております。お悩みの際は、司法書士行政書士さとう法務事務所までご連絡ください。お待ちしております。

当事務所が提供する基礎知識

  • 不動産相続登記...

    被相続人の遺産に、不動産があった場合、遺産共有している旨の登記か、遺産分割協議によって、単独所有する...

  • 相続財産の調査

    被相続人が死亡して、相続が発生した場合、被相続人にいかなる財産(遺産)があるのか、調査する必要があり...

  • 相続人の調査

    まず前提として、いわゆる遺産分割協議を行う場合は、相続人全員で行い、これに合意しないと無効となってし...

  • 成年後見登記制...

    「成年後見登記制度」とは、任意後見契約の内容や後見人についてなどをコンピューターシステムによって登記...

  • 財産目録の作成

    財産目録とは、被相続人(亡くなった方)の財産の種類や内訳、評価額等を一覧にまとめたものです。この財産...

  • 遺言書の書き方...

    遺言書は自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の3種類に分けられますが、どの形式であっても内容に不...

  • 川崎市の遺言書...

    一般的な遺言書には、「自筆証書遺言」、「公正証書遺言」、「秘密証書遺言」の3種類があります。&nbs...

  • 成年後見人にな...

    成年後見人とは、判断能力が低下した方の生活や財産を保護する人を指す言葉です。この成年後見人になるため...

  • 相続の流れ

    相続の流れは、以下の通りです。まず、相続は被相続人の死亡によって発生します(民法882条)。そして、...

  • 青葉区の相続に...

    相続は、故人の死亡をきっかけに、故人のすべての財産上の地位を、相続人が受け継ぐことです。相続が発生す...

よく検索されるキーワード

司法書士/行政書士紹介

当事務所は、様々なお悩みを勇気をもって打ち明けていただくお客様に対して、真摯かつ誠実に耳を傾け、丁寧な対応を心掛けております。気軽に相談できる身近で親しみやすい専門家として、これからも社会に貢献し、お客様の満足を得られるように邁進してまいります。多くのお客様にご利用いただき、不安を安心に変えて、「任せてよかった」と感じていただけたならば幸いです。

代表司法書士/行政書士
佐藤 裕貴(さとうゆうき)
出身地
都筑区出身
経歴
  • 神奈川県司法書士会 登録番号 第2140号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 会員
  • 簡裁訴訟代理関係業務認定   第1501169号
  • 法テラス 契約司法書士
  • 神奈川県行政書士会 登録番号 第5638号
  • 一般社団法人日本財産管理協会 会員

事務所概要

名称 司法書士行政書士さとう法務事務所
経歴
  • 神奈川県司法書士会 登録番号 第2140号
  • 公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート 会員
  • 簡裁訴訟代理関係業務認定   第1501169号
  • 法テラス 契約司法書士
  • 神奈川県行政書士会 登録番号 第5638号
  • 一般社団法人日本財産管理協会 会員
代表者 佐藤裕貴(さとうゆうき)
所在地 〒224-0014 神奈川県横浜市都筑区牛久保東1丁目1番26号 フローラルヒルズ201号
電話番号 045-620-9238(完全予約制)
対応時間 9時30分~19時(土・日・祝に関しては、10時~16時となっております。)
定休日 水曜日

ページトップへ